○アダルトコンテンツのアニメ入門

アダルトコンテンツのゲームを真面目に考える

スマホ全盛、アプリが当たり前になってきていますが、アダルト系のエロゲー(アダルトコンテンツを含んだゲーム)はグーグルプレーやアップルストアーを見ていても紹介されていません。全てのアダルトコンテンツは登録することすら出来ないのです。大手は手を出さないジャンルと言うことになります。当然配信会社もアダルトコンテンツには手を出しません。なので、安心して遊べるサイトがなかなか見つからず、怪しいサイトをうろうろすることになりますよね。しかし、超メジャーなサイトが実は取り扱っているのです。それはDMM.comです。レンタルDVDで有名になりましたよね。知名度があると言うことは、問題のある行為をしてユーザーが離れてしまうのを一番気を使っています。だれも知らないようなサイトであれば、何をやっても別に無くすものはありません。なので、心配になりますよね。特にカード決済なんかはしたくないですよね。アダルト系のゲームが必要か必要でないのか?という問題を考えると、どっちでもよくない?と思ってしまいます。

ネット上にごまんとあるエロアニメ・アダルトコンテンツ

インターネット上では海外のサイトにもたやすくアクセスすることが出来ますよね。なのでアダルトコンテンツをすべてブロックするのは難しいでしょう。大人だけの世界なら問題は無いのですが、子供がインターネットを使った際に問題が起こります。当然色々とブロックをすることが出来ますが、まずはアダルト系も含めインターネット上には危ないサイトがたくさんあることを大人が隠すのではなく、しっかりと教えないといけないと思うのです。小学生くらいなら、それを守って、ちゃんとした使い方をするでしょう。しかし、中学生・高校生にもなると、好奇心旺盛な世代です。色々なキーワードを検索エンジンで調べ始めるでしょう。PCでしなくても、スマホで検索して色々と見るんではないでしょうか?スマホの年齢制限をかけるとLINEなど便利な機能がまったくつかえなくなってしまいます。スマホの意味をなさなくなるんですよね。なので、やはりしっかりと教育をするべきです。排除するのではなく、自分の意志でアクセスをしないようにですね。

エロアニメはどうなの?

健全な男子であれば、青年期に異性への興味はどんどん増していきますよね。どの時代でもそうだったと思います。エロい雑誌・AVのビデオやDVD。いつの時代もそんな大人の世界をちょっと垣間見て、大人になっていくのです。エロゲーはどうなのでしょう?まったく見つからないように、裏に見えなくして、ブラックな存在として位置付けていくのでしょうか?日本人は臭いものにふたをしてしまいます。性教育もだんだんとは変わってきていると思いますが、世間ではかなりふたをしてるでしょう。美少女ゲームでアダルトでは無いとしているゲームの大事なところだけ隠して、表情や露出を増やした画像は良くて、胸が見えたらダメ。なんか滑稽ですよね。私自身は推奨はしませんが、ある程度、いいのでは?っと思ってしまいます。(あくまでも自分の考えです)大人になれば、いろいろな誘惑が存在します。なんの免疫力も無く、一気に誘惑が押し寄せてきてしまって、すっかりはまってしまうという大人も見てきました。そう言う人って、だいたい真面目な人なんですよね。若いうちから慣れさせるということをすべきなのでは?と思います。